天然はちみつのシリポッケ養蜂園|非加熱・抗生物質不使用の天然蜂蜜 シリポッケ養蜂園では抗生物質不使用飼育のミツバチが集めた100%天然の生はちみつを、静岡県島田市を中心に生産・販売を行っております。加熱・脱臭処理を行わず搾ったそのままをビンに詰めているので優れた栄養素を壊すこことなく食卓までお届けしております。店名の「シリポッケ」とはアイヌ語で「穏やかで暖かい天気」という意味です。

冬とはちみつ-シリポッケ養蜂園2019- 冬とはちみつ
-シリポッケ養蜂園-
2019

寒くなってくると体の冷えから体調を崩しがちです。
寝る前にひとさじのはちみつをなめることで、体の回復力を高め、優しい眠りへと誘ってくれます。
シリポッケ養蜂園のはちみつで、美味しく日々の体調を整えていきましょう。

Pickup Articles ピックアップ記事

かりんはちみつの作り方

かりんはちみつの作り方

寒くなってきましたね。

この冬の健康レシピ、喉に効く「かりんはちみつ」の作り方をご紹介します。

 

 

-かりんの効能-

かりんは、りんごなどと同じバラ科の植物で、10~15cmくらいの実がなります。

完熟すると爽やかな良いにおいがしますが、渋くて生食はできません。

かりんは、咳止め、痰、喘息などに効果があるアミグダバリンという薬用成分がある他、かりんに含まれるポリフェノールが、インフルエンザを抑制する効果があるともいわれています。

 

栄養豊富な非加熱はちみつでかりんの持つ有用成分を抽出した「かりんはちみつ」は、冬の体に優しく美味しく染みわたります。

 

 

-かりんはちみつの作り方-

用意するもの

・かりん 1、2個

・はちみつ 600g程度

・ビン 5合瓶くらい

・ティーパック 2枚

 

1.初めに

・ビンは煮沸乾燥させておく

(大きな瓶でたくさん作るときは煮沸できないので焼酎を湿らせたキッチンペーパーなどで全体をふき取る)

・かりんは洗って水を切る

 

2.ビンに漬ける

・かりんは縦に4等分にカット。種をとりわけ、1㎠くらいの厚さに切りビンの中へ。

・取り分けた種は、水で軽くすすぎゴミを取る。キッチンペーパーで水気を取りティーパックの中へ。

・種を瓶に入れ、かりんがひたひたになるくらいはちみつを注ぐ。

 

3.その後

・2週間ほど日に一度は瓶をゆすってかりんをかき混ぜる(変色と発酵を防ぐ)。

・1か月くらいで完成。実と種を濾して取り除く。

・液は冷暗所で保管。実はジャムなど再加工。

 

 

 

かりんはちみつの液にお湯を注いで寝る前にホッと一杯。

喉を潤し、ぐっすりとねむりにつけます。


天然はちみつのシリポッケ養蜂園|非加熱・抗生物質不使用の天然蜂蜜 シリポッケ養蜂園では抗生物質不使用飼育のミツバチが集めた100%天然の生はちみつを、静岡県島田市を中心に生産・販売を行っております。加熱・脱臭処理を行わず搾ったそのままをビンに詰めているので優れた栄養素を壊すこことなく食卓までお届けしております。店名の「シリポッケ」とはアイヌ語で「穏やかで暖かい天気」という意味です。

〒427-0032
静岡県島田市神座1405

0547-77-3256

9時~16時
定休日:土日祝